マスターライフ

色々趣味の事を書いてます

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

体脂肪率の不思議2  

先日の体脂肪計の不思議ですが・・・ 
タニタのサポートにメールしてみました(^_^)

で返事が来たので掲載します
■私の質問  :今年の夏体脂肪が14%位になったのですが
最近体脂肪を計ると 17.*%~18.*%おかしいな~と思ってました
我が家の体脂肪計がおかしいのかと思い昨日ジムで
体脂肪を計ってみました 普通に計ると17%代ジムの体脂肪計に
前から気になっているアスリートモードのボタン
インストラクターにコレ何?と聞くと
週12時間以上運動をしている人はこちらのモードですと
でアスリートモードで計ると10%ちょいうーん、これだと少なすぎる気がする
僕の場合 週6時間~8時間程度は運動してると思うけど・・

こんな私がちゃんと体脂肪が計れる体脂肪計はありますか?
有るなら買い替えを考えています

======================================

このたびは、お問い合わせいただきありがとうございました。

お問い合わせをいただきました件につきまして、ご連絡させていただきます。
まず、ちゃんと脂肪率が測れる製品についてですが、体脂肪率は体重のように直接計測できる数値ではありません。
体内に微弱な電流を流し電気抵抗値を測定することで体脂肪率を推定しております。
従いましてあくまで多くのデータから統計的に推測している数値でございます。

1.アスリートモードについて お問合せの「アスリートモード」の件でございますが、アスリートの方の筋肉と、一般の方の筋肉とでは「質」に違いがございます。一般の方の筋肉は水分が多く含まれておりますので、電気抵抗は小さく、電流が流れ易くなります。アスリートの方の筋肉に含まれる水分量は、一般の方の筋肉に含まれる水分量に比べて、少なくなっております。 そのため、電気抵抗が大きくなり、電流が流れ難くなります。これを普通の人の計算式に当てはめますと、「抵抗が大きい⇒脂肪が多い」と計算されてしまいます。 そこで「アスリートモード」を設けまして、「抵抗が大きくても⇒脂肪が少ない」と計算させておリます。 以下の条件を満たしている方へアスリートモードでの測定をおすすめしております。 ・一週間に12時間以上のトレーニングを行っている方 ・体育会やスポーツ実業団に所属し、競技会などを目指しておられる方 ・プロスポーツ選手・ボディビルダーのように筋肉量が多くなるようなトレーニングを行っておられる方 これらを参考にしていただきまして、お客様ご自身でどちらかをお選びいただきます よう、お願いいたします。 お尋ねいただいておりますように、一般の方とアスリートの方との中間に位置される方につきましては、正確さにおいて若干誤差が生じることになる可能性がございます。 この場合、「自分がどちらに近いか」を決めていただいて、測定結果の脂肪率を「絶対値」として見ていただくのではなく、その「変化、推移」を見ていただきますと、脂肪計を有効にご使用いただけるではないかと思います。

2.アスリートと一般の方の体脂肪率の違いについて アスリート(18才以上で、一週間に12時間以上のトレーニングを行なっている方、体育会やスポーツ事業団に所属し競技会などを目指している方、プロスポーツ選手、ボディビルダーのように筋肉量が多くなるようなトレーニングを行なっている方)の方は、一般の方の筋肉に比べて、水分量が少ない筋肉の質になっておりますので、体脂肪率をより正確に測定するためには、一般の方と区別して測定することが必要になってまいります。 従いまして、アスリートの方が一般モードで測定されますと、正しく測定できません。 測定されます方の筋肉の状態にもよりますが、5~6%から10%程度高く測定されることがあります。 また、アスリートにつきましては運動の目的によって筋肉の付き方が全然違います。 マラソンの選手とボデービルダーの体型は同じアスリートでも全然違います。 従ってどのモードで計測するかはお客様の判断となります。 出来ればしばらく両方のモードで計測いただき傾向を観察いただきご自分に合ったモードに固定していただければと思います。

という返事でした

■私の質問 
:今年の夏体脂肪が14%位になったのですが最近体脂肪を計ると
17.*%~18.*%おかしいな~と思ってました
我が家の体脂肪計がおかしいのかと思い昨日ジムで体脂肪を計ってみました普通に計ると17%代ジムの体脂肪計に前から気になっているアスリートモードのボタン インストラクターにコレ何?と聞くと週12時間以上運動をしている人はこちらのモードですと
でアスリートモードで計ると10%ちょいうーん、これだと少なすぎる気がする
僕の場合 週6時間~8時間程度は運動してると思うけど・・
こんな私がちゃんと体脂肪が計れる体脂肪計はありますか?
有るなら買い替えを考えています
======================================
このたびは、お問い合わせいただきありがとうございました。
お問い合わせをいただきました件につきまして、ご連絡させていただきます。
まず、ちゃんと脂肪率が測れる製品についてですが、体脂肪率は体重のように直接計測できる数値ではありません。体内に微弱な電流を流し電気抵抗値を測定することで体脂肪率を推定しております。従いましてあくまで多くのデータから統計的に推測している数値でございます。
1.アスリートモードについて
お問合せの「アスリートモード」の件でございますが、アスリートの方の筋肉と、一
般の方の筋肉とでは「質」に違いがございます。一般の方の筋肉は水分が多く含まれ
ておりますので、電気抵抗は小さく、電流が流れ易くなります。アスリートの方の筋
肉に含まれる水分量は、一般の方の筋肉に含まれる水分量に比べて、少なくなってお
ります。そのため、電気抵抗が大きくなり、電流が流れ難くなります。これを普通の
人の計算式に当てはめますと、「抵抗が大きい⇒脂肪が多い」と計算されてしまいま
す。そこで「アスリートモード」を設けまして、「抵抗が大きくても⇒脂肪が少な
い」と計算させておリます。
以下の条件を満たしている方へアスリートモードでの測定をおすすめしております。
・一週間に12時間以上のトレーニングを行っている方
・体育会やスポーツ実業団に所属し、競技会などを目指しておられる方
・プロスポーツ選手・ボディビルダーのように筋肉量が多くなるようなトレーニングを行っておられる方
これらを参考にしていただきまして、お客様ご自身でどちらかをお選びいただきます
よう、お願いいたします。お尋ねいただいておりますように、一般の方とアスリート
の方との中間に位置される方につきましては、正確さにおいて若干誤差が生じること
になる可能性がございます。この場合、「自分がどちらに近いか」を決めていただい
て、測定結果の脂肪率を「絶対値」として見ていただくのではなく、その「変化、推
移」を見ていただきますと、脂肪計を有効にご使用いただけるではないかと思います。
2.アスリートと一般の方の体脂肪率の違いについて
アスリート(18才以上で、一週間に12時間以上のトレーニングを行なっている
方、体育会やスポーツ事業団に所属し競技会などを目指している方、プロスポーツ選
手、ボディビルダーのように筋肉量が多くなるようなトレーニングを行なっている
方)の方は、一般の方の筋肉に比べて、水分量が少ない筋肉の質になっておりますの
で、体脂肪率をより正確に測定するためには、一般の方と区別して測定することが必
要になってまいります。従いまして、アスリートの方が一般モードで測定されます
と、正しく測定できません。測定されます方の筋肉の状態にもよりますが、5~6%
から10%程度高く測定されることがあります。
また、アスリートにつきましては運動の目的によって筋肉の付き方が全然違います。
マラソンの選手とボデービルダーの体型は同じアスリートでも全然違います。
従ってどのモードで計測するかはお客様の判断となります。
出来ればしばらく両方のモードで計測いただき傾向を観察いただき
ご自分に合ったモードに固定していただければと思います。

という返事でした(^^ゞ
スポンサーサイト

category: 日記・コラム・つぶやき

コメント

参考になりました!
私は体重が1kg増えたのに体脂肪率が2%減ってた事を話したら、それはおかしいと生理学の先生に言われてしまいました。
アスリートで測った事を言うと確かに、筋肉中の水分が…と言っていました。
でも私は部活に入っていて週12時間以上運動しています。
筋肉の水分量も計測してくれる体重計になったくれるともっと便利になりますよね★

kana #79D/WHSg | URL
2013/01/15 21:22 | edit

kanaさん 古いBLOGにコメント驚きました。参考に成って幸いです。
また何かありましたが気軽に絡んでくださいw

usi #79D/WHSg | URL
2013/01/16 09:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mlpx.blog.fc2.com/tb.php/1046-677079db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。