マスターライフ

色々趣味の事を書いてます

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ランニングの科学  

本屋でウロウロして面白そうな本を見つけた

よければランキングポチっと押してください→banner_01

「ランニングの科学」という本

Book

この本の著者は素晴らしい記録を出したトップアスリートとか有名選手ではない

彼のプロフィールは本田技研研究所エンジニア

本田技研と載っていたので本田技研陸上競技部がらみの何かなの?と

思ってみるとそれも関係ない様子 (^_^;)

つまり肩書きは本田技研だが普通の市民ランナーが書いた本なのである

ところが内容はかなりマニアック 

まだ1/4程度しか読んでないがこれは解剖生理学?かとも思える内容 

血糖値がどうのとか 

太もものミオシンがアクチンとくっついてどうたらこうたら・・・・とか

そんなことが書いてある

難しいことはまーほっといて 

今の時点で文書の中に目にとまったのは市民マラソンランナーの月間走行距離とマラソンタイムについて書かれてあるとことろ

著者も他の雑誌や書籍を参考にして書いた所のようだが

フルマラソンタイム   月間走行距離(Km)
4:30            100~200
4:00            200
3:30            300
3:15            400
3:00            400~600
2:30            560~720
2:20            480~1000
トップクラス        800~1000

と記述されている つまり『サブスリー(三時間切)』を目指すなら

月に400km~600km走った方がいいという事のようだ

今まで月200km走ったのが最大の私はまだまだフルマラソンに挑戦しそこそこ良い成績で走るには早いのか~と感慨深いものがあります

PS、この著者マラソンのほかにも自転車やスキー・スノボなどもするので自転車の話も時々出てきて参考になる

スポンサーサイト

category: トレーニング

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mlpx.blog.fc2.com/tb.php/1148-0ce07ac3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。