スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アプローチのイメージ(昨日の続き?)  

昨日はアイアンのスイングについて書いてみたが今日はアプローチについて書いてみたいと思います
とてもクラブには見えないと思いますが一応クラブです(^_^;)


下の二枚の絵を見て下さい

ap2.jpg
この絵はクラブか平行に動いた時に飛球線に向かって球が飛ぶ動きのイメージです






ap1.jpg
コチラは身体を中心としてクラブを扇状にして球を打った時のイメージです

人間の構造上 正確にクラブを平行に動かす事は5cm~せいぜい15cm~20cm程度の幅で平行に動かせると思うのですが

それ以上平行に動かすことは無理だと思います。

もし動かせてもクラブに力が入らない伝わらない
せいぜい10Y程度のアプローチに成ると思います

でもう少し遠くへ強くボールを叩くためにクラブを身体を中心にした円運動で叩くわけですが

こうすると
叩いた瞬間に垂直にクラブが当たった場合ボールはa方向に飛んでしきます

少しでもクラブが開くとb方向に逃げようとします。
それと同時にcの回転がかかります。
そこでスライス回転がかかるわけです。

理屈的には手首を返せば270度程前後の角度でボールにヒットさせれますが
まー前後開閉30度くらいでしょうか?

この角度をコントルールしなければいけないのです



それに縦の動きが加わって来るので余計にゴルフスイングは

複雑難題なのです(^_^;)

だから面白いともいえますけど。。。

イイね↓と思ったら
ポチッとお願いします

ゴルフ ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: ゴルフ(イメージ)

thread: ゴルフ - janre: スポーツ

コメント

こんばんは

昨日から興味深いです。

以前は、平行に動かすとか、低くフォローする様な
イメージでしたが、飛距離UPを目指しているうちに、
特にイメージしなくなりました。

僕もどちらかと言うと理系なのですけど、
考えてはみるものの、練習(実践編)と、
かけ離れてて、練習中は理屈を
忘れる事が多いです^^;

調子良い時は、何も考えてないですよね。

ないとれいん #TXgVPc.w | URL
2014/02/13 21:44 | edit

球数

練習の時、出来ないことは本番では出来ませんもんね
^_^;
前にここにも書きましたか、いかに練習の球数減らして練習するかがテーマです

マスターPX #Knya96cQ | URL
2014/02/13 23:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mlpx.blog.fc2.com/tb.php/1330-2a8bbae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。