マスターライフ

色々趣味の事を書いてます

アドレスとはインパクトの再現?  

先日古い本を引っ張り出してきて読んでいた

中部銀次郎氏の書い記事

アドレスでは、両手はほぼ真っ直ぐ垂らし
両手とクラブがつくる角度は、後ろから見たら だいたい「く」の字が正しい手の位置

ところが、スウィングするとクラブを振り降ろし途中で両手とクラブのつ くる「く」の字が崩れてしまい、一直線に・・・

手首の位置は上にあがっていわゆるハンド・アップ

アドレスで「く」の字の形をしていた両手とクラブが、インパクトの瞬間に一直線で
になってしまえば、ボールにセットしていたクラブヘッドは体から遠いところに

当然ながらボールはクラブのヒールに当り、伸び切った両手によって、クラブ ヘッドは急激にインサイドに引かれ
ボールには時計回りの回転でスライス

上達を目指すゴルファーが、何をおいて もまず直さなければならない点でしょう。

と書いてありました

手が伸びるのはインパクトの後・・・


はしおって書きましたが深いです。
知らない間にインパクトの時に手が伸びてる自分を見て

まだまだ精進が必要だと改めて思いました


ゴルフ ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: ゴルフ(イメージ)

thread: ゴルフ - janre: スポーツ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mlpx.blog.fc2.com/tb.php/1439-84460ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ